Dog Doorは、ドッグトレーナーによる犬のしつけアドバイスや、ペットとのハッピーな暮らしをテーマにしたサイトです。              HOME | はじめまして | サイトマップ
"Knock Knock"
   Hi my friends ! Welcome to Dog Door!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
DogDoor卒業生(一部ご紹介)
レッスンでの様子を”Dog of the day(今日のわんこ)”と、ご紹介していたころの記事です。
レッスン開始時の愛犬の年齢や当時の飼い主さんのお悩みなどご参考ください。
この記事が少しでも、愛犬との絆を強くする為のヒントになれば幸いです。

Dog of the day ⑤ Dog of the day ④ Dog of the day ③ Dog of the day ② Dog of the day ①

Dog of the day ②
 
レッスン開始時: 生後4ヶ月半
当時の悩み: トイレしつけ・落ち着きがない・基本的なしつけ方を学びたい・他

パピーコース卒業生 コテツ君
パピーコースにてトイレと基本トレーニングを学び、無事に卒業しましたパグのコテツ君です。

出会った当初、興奮度が高かったのですが、飼い主さんの努力で落ち着くまでの時間が早くなり、伺う度に成長しているコテツ君に毎回驚かされました。基本トレーニングもあっという間に覚えてしまい、レッスンの最終日はお教えすることもなくなってしまい、ぽかぽか陽気の中、飼い主さんとおしゃべりをしながら楽しくお散歩をいたしました。^^;

最近コテツ君と同じパグのお友達もできたそうです。飼い主さん同士の「うちの子自慢」で盛り上がれそうですね(笑)。
私も大好きです。飼い主さんの「うちの子自慢」。レッスンに行くと「うちの子こんなこともできるようになったんですよ~!」と真っ先に披露してくださる飼い主さんがいらっしゃるのですが、褒め上手な方なので、愛犬がどんどん芸を覚えていくんです。もちろんしつけもお上手。
コテツ君の飼い主さんもとても褒め上手で、初めて「伏せ」ができた日も、「お~!すご~い!」と感動なさっておりました。

おすわりや伏せをする愛犬を当たりまえと思わずに、おすわりできて偉いね~と心から褒めることが大切だと思います。

以前参加した、動物行動学者のイアン・ダンバー博士のセミナーで『イルカやブタを調教する時は毎回おやつをあげて褒めるのに、なぜ犬だけ”おすわり!伏せ!待て!!!”と飼い主に怒鳴られなきゃいけないのでしょうか?ぜひ犬も褒めてあげて下さい。』とおっしゃっていました。本当にそうですね。

最近愛犬を褒めてないなぁと感じましたら、ぜひ今日から何かひとつでも飼い主さんの指示にしたがったら褒めてあげてください。今まで以上に信頼関係が深まりますよ。

 
レッスン開始時: 2歳
当時の悩み: 指示に従わないことがある・基本的なしつけ方を学びたい・他


相談コースを受講中のラブラドールレトリーバーのしんべい君。
レッスン当初2歳。

写真では分かりにくいのですが、毛づやが良く筋肉もしっかりしていて、とても大きい子です。私よりも大きいような・・・。

しんべい君は「待てない」「呼んでも来ないことがある」とのこと。しかし飼い主さんはトレーニングがとてもお上手で、私の出番はあまりないほどです・・・。^^; 

初めてしんべい君に会った時、早速「待て」のトレーニングを開始したのですが、覚えがとても早いので驚きました(@_@)。
しんべい君の飼い主さんはトレーニング自体を楽しくなさっているので、しんべい君ものびのびと成長しているようです。大型犬は小型犬と比べて引っ張る力も強いですし、特に根気良くトレーニングをする必要がありますが、トレーニングを楽しく行えば決して面倒くさいものではありません。トレーニングを趣味にしてしまっても良いかと思います。私もトレーナーの卵時代、コツコツとトレーニングをしておりました。日々犬たちが変わっていくのが楽しくて、訓練は全く苦ではありませんでした。

飼い主さんが変われば愛犬も変わります!しつけでお悩みの飼い主さん、ぜひトレーニングを楽しいものとし、気長にしつけてみて下さい。
必ず愛犬は飼い主さんの期待に応えてくれますよ♪

犬の問題行動改善 相談コース卒業生 しんべい君
 
レッスン開始時: 生後3ヶ月
当時の悩み: トイレしつけ・基本的なしつけ方を学びたい・他

パピー・入門コース卒業生 小梅ちゃん
パピーコースを卒業し、現在入門コースにて基本トレーニングを頑張っているフレンチブルドッグの小梅ちゃん。遊びつかれたのか、おねむのようですねzzZ・・・でもカメラ目線。眠くてもアイコンタクトはバッチリです!(笑)

小梅ちゃんは飼い主さんの愛情をたっぷり受けて、すくすくと育ております。愛情をたくさんもらっている子は目の輝きが違うんです。左下の写真、目がとても輝いていますでしょ?(←フラッシュが原因ですが・・・) 

とにかく小梅ちゃんの飼い主さんはとても褒め上手!ちょっとおなかが大きい小梅ちゃんの伏せは、おなかのせいで手足が浮き、変な形なのでつい「ぷっ」と笑ってしまいますが、小梅ちゃんの飼い主さんは、
『小梅すごいね~!伏せができたね!パチパチパチ・・・』
と大喜び。

「笑っちゃいけない」と自分に言い聞かせてはいるのですが、小梅ちゃんの動きって可愛くてつい笑っちゃうんです。レッスン時、毎回満面の笑みで(そう見えるんです)突進して出迎えてくれるのですが、パピーコースの時よりもこの突進度が増していて、いつも玄関先で笑ってしまいます・・・。そんな小梅ちゃんにいつも癒されております。ありがとね小梅ちゃん(*^^*)

 
レッスン開始時: 生後5ヶ月
当時の悩み: 警戒心が強い・飼い主を咬むことがある・基本的なしつけ方を学びたい・他

様々な試練を乗り越え、無事に入門コースを卒業したチワワの龍君。
2006年12月20日に発売された『チワワスタイル』でモデル犬デビューいたしました!

別ページに、『チワワスタイル』の撮影の様子や、龍君の飼い主、近野さんのホームページなどもご紹介しております。
こちら←をクリックしてゆっくりとご覧下さいませ。U^T^U

入門コース卒業生 龍君
 
レッスン開始時: 生後9ヶ月
当時の悩み: トイレしつけ・気に入らないことがあると咬む・吠え癖・他

入門コース卒業生 サスケ君
ポメラニアンのサスケ君。基本トレーニングをマスターし、無事に入門コースを卒業いたしました。その後飼い主さんとサスケ君は、某テレビ局のお笑い番組に出演したんです!

犬のIQテストをする番組で、ご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。

川岸に犬を待たせ、飼い主が呼んだら橋を渡って1回で戻ってくるかどうかのテスト。サスケ君は何の迷いもなく、すっ飛んで飼い主さんのところへ戻ってきたそうですが、バラエティー番組上おりこうさんでは困るとのことで録り直しをしたんだそうです(TーT)。。。

でも番組は面白かったです。何よりサスケ君が可愛かった~。それとサスケ君の飼い主さんはと~っても美人!身内がテレビに出た時と同じくらい興奮してしまいました(笑)。

サスケ君、卒業&テレビ出演おめでとう!0(^ -^)0

 
 
Dog doorの出張しつけの傍ら、専門学校のドッグトレーナー科の非常勤講師をしているのですが、今日の授業はクリスマスも近いので、生徒達にツリーではなく(笑)自分達の担当の犬を飾ってもらいました☆ そして待たせながら写真を撮る練習。
これも立派なトレーナーになる為の修行なのです!(←本当に?) 
生徒達は必死になって写真撮影。『そうそう。みんな頑張らないと成績に響くわよ!(冗談♪)』 
そして、一番可愛く撮れている子をクリスマス期間中トップページに載せることにしました。
コウタ班へ

1位だよ!おめでとう!!!
何も商品はでないけど・・・。

1位 コウタ
ドッグトレーナー養成学校にて
2位 サクラ
ドッグトレーナー養成学校にて
サクラ班へ

サクラがこのままウインクしていたら1位だったのに。
惜しい~(><)。。。
ジル班へ

笑える。非常に笑える。
個人的にはこのおじさん顔に1位をあげたかったけど、可愛くないので(笑)3位ね。

3位 ジル
ドッグトレーナー養成学校にて
 
レッスン開始時: 1才1ヶ月
当時の悩み: 吠え癖・気に入らないことがあると飼い主を咬む・警戒心が強い・他

犬の問題行動改善 相談コース卒業生 くっきーちゃん
チワワのくっきーちゃん。レッスン当初1才1ヶ月。様々な困った行動があるとのことでご依頼いただきました。

『チャイム・家族・犬に対して吠える。』 『道行く宅配の人・近寄ってくる人に吠えて威嚇する。』 『隣人の声が聞こえただけで吠える。』 『外に止まる車の音に吠える。』 『気に入らないことがあると家族を咬む。』 『飼い主さんが洗濯物をたたんでいると「動くな~!」と言わんばかりにすっ飛んで来て吠える。』 『お子さんがゲームをしようと準備しだすとこれまた飛んで来て吠える。』 『バスに乗ると人が通るだけで吠える。』
『ドッグカフェで吠えまくる。etc・・・。』

くっきーちゃんがこうなってしまった一番の原因は、子犬の頃の社会化不足でした。問題行動が出てからしつけ直すには、時間と根気がかなり要りますが、くっきーちゃんの飼い主さんはこの先何十年もクッキーと過ごしていくわけだから、この子との関係を今からでも間に合うのであれば良くしていきたいとおっしゃっていました。飼い主さんのこの熱意があれば、くっきーちゃんは必ず改善すると確信しレッスンを進めていきました。

相談コースを5回受講。現在はほとんど吠えなくなり、ドッグカフェでもおとなしく待つようになりました!

飼い主さんも『くっきーと外に行く機会が増えました~♪』と喜びのご連絡を頂きました。そしてつい先日は、現在入門コースを受講中のモカちゃん(子犬時の社会化不足により外への恐怖心がかなり強い子です)との合同練習で、くっきーちゃんは先輩っぷりを発揮してくれました。

何よりも嬉しかったのは、レッスン当初は私にも威嚇し牙を見せ「これ以上近寄ったら咬むわよ!!!」という態度だったのですが、現在はしっぽを振って喜んで触らせてくれるようになったのです(TーT)。

クッキー、本当に卒業おめでとう!

グループレッスン
 
レッスン開始時: 生後6ヶ月
当時の悩み: 引っ張り癖・拾い食い・基本的なしつけ方を学びたい・他


ゴールデンレトリーバーのボブ君。胸を張って写っていますね(笑)。入門コースを卒業したからでしょうか?・・・そんな訳ないか(^^;

ボブ君には仲間犬がおります。先住犬のゴールデンレトリーバーのジェイク君。ジェイク君は奥様がしつけ担当。そしてボブ君はご主人が。仲の良いご夫婦を見ていると、しつけを忘れて「素敵なご夫婦だなぁ」と見とれてしまいました。

ご主人も奥様もとっても穏やかな方でした。性格って犬も似てくるんですよ。もともとやんちゃな犬でも、穏やかな方がしつけると徐々に落ち着いてきます。もちろんしつけの際には根気が必要ですから、諦めてしまえばやんちゃなままですが・・・。

さて、ボブ君のレッスン開始時は引っ張り癖が強かったのですが、飼い主さんの熱意がボブ君に伝わり、何とか飼い主さんの横をついて歩くようになりました!ボブ君の飼い主さんは本当に熱心にレッスンを受けてらっしゃいました。

レッスンの終了時間にはいつも額に汗が・・・。私もトレーニングの修行中は、汗だくになって頑張りました。しつけに必要なのはいつも言っておりますが「愛情と根気」です。

1~2ヶ月集中してトレーニングして結果がでたとしても、これで終りではありません。ここからが大切です。まだまだ興奮材料がたくさんある場所では油断できませんので、絶対に諦めずに、愛犬にどんな物よりも飼い主さんの方が魅力的だと思わせるように頑張ってくださいね!

入門コース卒業生 ボブ君
卒業後、ボブ君の飼い主さんよりいただいた写真です。

『去勢後の情けない姿も見てください。親バカですいません。』とのコメントつきでした(笑)。

レッスン中いつも思うことがあります。親バカの飼い主さんだからこそ、愛犬との信頼関係をより深く築いていけるのだと。
これは一緒に住んでいないトレーナーの私では築けない関係です。
どんどん親バカっぷりを発揮して下さいね(*^ ^*)。
ボブ君
 
レッスン開始時: 生後5ヶ月
当時の悩み: 怖がり・基本的なしつけ方を学びたい・他

入門コース卒業生 モコ君
ロングコートチワワのモコ君。

子犬の頃の社会化不足の為、大通りを走る車やバイクなどを怖がり、散歩がうまくできなかったのですが、入門コース卒業時には無事に大通りも散歩できるようになりました。

家の中では基本トレーニングを完璧にマスターしたのですが、今後の課題は外でもそれができるようになることですね。モコ君の飼い主さん、今の調子で頑張って下さい!しつけで大切なことは愛情と根気です。諦めなければモコ君は必ず結果を出してくれますよ(^^)b 

さて、モコ君も無事に卒業し、それはとても喜ばしいことなのですが、本当はもうモコ君と飼い主さんに逢えないのかなと思うと淋しくなってしまいました。実は、今まで卒業していった飼い主さんやワンちゃんのことも時々思い出します。「元気かな?飼い主さんのお子さんは去年大学受験だと言っていたけど、無事に合格したのかな?お母様が入院なさったと言っていたけどお元気になられたのかな?」などど全くしつけには関係のないところで心配になったり・・・。

お時間のある卒業生の飼い主さん、お暇でしたらこの淋しがり屋のドッグトレーナー藤原までご連絡ください。卒業生同士を集めてドッグカフェにでも行きましょう!

 
レッスン開始時: 生後4ヶ月
当時の悩み: 奥様にだけ激しくじゃれつき噛んでくる・他


相談コースを修了したミニチュアダックスフンドのロック君。
飼い主さんのご職業が鍵屋さんとだけあって、名前は「ロック!」。お店の看板犬になる日が待ち遠しいです!

さて、この子は何の問題があって相談コースを受講したのかと言いますと、え~、はっきり申し上げましてほとんど問題はなく、飼い主さんはしっかりとロック君をしつけてらっしゃいました。

日頃やんちゃな子ばかりを見ている私は、何も問題のない子を見ると「具合でも悪いんじゃないか(@_@)」と思ってしまいます(笑)。ロック君の飼い主さんは、訓練士と同じくらいのしつけの知識も持ってらっしゃいました。でも飼い主さんとお話しているうちに見つけました、ロック君の問題点。

飼い主さんの奥様の前でだけちょっかいを出すのです!この日、肝心の奥様は急用でいらっしゃらなかったので、ご主人に奥様にお伝えいただきたいことを、しっかりと覚えていただきました。

女性の場合、男性に比べて声が高く、身振り手振りも大きいため、犬たちは大きな面白いおもちゃだと思うのか、喜んで足に噛みついたりしてきます。愛犬をしつけるときは、落ち着いた態度でしつけましょう。

それにしてもロック君、ご主人の前ではおりこうさんだぁ~。

犬の問題行動改善 相談コース卒業生 ロック君

上記の写真とコメントをUPした直後、飼い主さんから現在のロック君の写真(右)が送られてきました。最初は「浮き輪?」と思いながらメールを読むとこのようなコメントがありました。

『散歩している時に(ロックが)骨折してしまいました・・・。僕に激突してきて・・・。』

写真が送られて来た時失礼ながらもちょっと笑ってしまいました。飼い主さんはこの写真を携帯の待ち受け画面に設定したそうです(笑)。

ロック君へ。飼い主さんが大好きだと全身でアピールしたのよね。でももう飼い主さんを心配させないでね。その隣にある『素敵な家族・にぼし』とやらをたくさん食べて早く骨折を治すんだよ。

ロック君 にぼし大好き♪
 
Dog of the day ① へ→




© Dog Door